こちら(資格部 https://qe.hpeo.jp/entry/ipa)へ移動しました
約10秒後に自動的にリダイレクトします。

SG H29春 午前 問10

◀️ 前へ次へ ▶️

 情報セキュリティにおけるタイムスタンプサービスの説明はどれか。

  1. 公式の記録において使われる全世界共通の日時情報を,暗号化通信を用いて安全に表示するWebサービス
  2. 指紋,声紋,静脈パターン,網膜,虹彩などの生体情報を,認証システムに登録した日時を用いて認証するサービス
  3. 電子データが,ある日時に確かに存在していたこと,及びその日時以降に改ざんされていないことを証明するサービス
  4. ネットワーク上のPCやサーバの時計を合わせるための日時情報を途中で改ざんされないように通知するサービス

 

答え

      ウ

解説

  1. 公式の記録において使われる全世界共通の日時情報を,暗号化通信を用いて安全に表示するWebサービス
    日時表示サービスではありません。
  2. 指紋,声紋,静脈パターン,網膜,虹彩などの生体情報を,認証システムに登録した日時を用いて認証するサービス
    認証サービスではありません。
  3. 電子データが,ある日時に確かに存在していたこと,及びその日時以降に改ざんされていないことを証明するサービス
    正しいです。前者は「存在証明」、後者は「完全性」の証明にあたります。
  4. ネットワーク上のPCやサーバの時計を合わせるための日時情報を途中で改ざんされないように通知するサービス
    日時情報の改ざん防止・通知サービスではありません。