こちら(資格部 https://qe.hpeo.jp/entry/ipa)へ移動しました
約10秒後に自動的にリダイレクトします。

SG H28春 午前 問4

◀️ 前へ次へ ▶️

 ノートPCやスマートフォンなどのモバイル機器に重要情報を格納して持ち出すとき,機器の紛失による情報漏えい対策として有効なものはどれか。

  1. モバイル機器でのSNSの使用を制限する。
  2. モバイル機器内の情報をリモートから消去できるツールを導入する。
  3. モバイル機器に通信を暗号化するツールを導入する。
  4. モバイル機器にのぞき見防止フィルムを貼付する。

 

答え

      イ

解説

  1. モバイル機器でのSNSの使用を制限する。
    SNS書き込みによる情報漏えい対策にはなりますが、機器紛失に対しては無意味です。
  2. モバイル機器内の情報をリモートから消去できるツールを導入する。
    有効です。
  3. モバイル機器に通信を暗号化するツールを導入する。
    通信盗聴による情報漏えい対策にはなりますが、機器紛失に対しては無意味です。
  4. モバイル機器にのぞき見防止フィルムを貼付する。
    のぞき見による情報漏えい対策にはなりますが、機器紛失に対しては無意味です。