こちら(資格部 https://qe.hpeo.jp/entry/ipa)へ移動しました
約10秒後に自動的にリダイレクトします。

SG H28春 午前 問2

◀️ 前へ次へ ▶️

 情報セキュリティ対策のクリアデスクに該当するものはどれか。

  1. PCのデスクトップ上のフォルダなどを整理する。
  2. PCを使用中に離席した場合,一定時間経過すると,パスワードで画面ロックされたスクリーンセーバに切り替わる設定にしておく。
  3. 帰宅時,書類やノートPCを机の上に出したままにせず,施錠できる机の引出しなどに保管する。
  4. 机の上に置いたノートPCを,セキュリティワイヤで机に固定する。

 

答え

      ウ

解説

 クリアデスクとは、文字通り机をきれいにしておくことです。
 具体的には、離席時などに書類やディスクなどを放置しないことで、盗難や盗み見などによる情報漏えいリスクを低減させます。

  1. PCのデスクトップ上のフォルダなどを整理する。
    クリアデスクは物理的なデスクを指します。
  2. PCを使用中に離席した場合,一定時間経過すると,パスワードで画面ロックされたスクリーンセーバに切り替わる設定にしておく。
    クリアスクリーンに該当します。
  3. 帰宅時,書類やノートPCを机の上に出したままにせず,施錠できる机の引出しなどに保管する。
    正しいです。
  4. 机の上に置いたノートPCを,セキュリティワイヤで机に固定する。
    盗難防止にはなりますが、クリアとは異なります。