情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SC 28春 午前Ⅱ 問12

問題

DNSキャッシュポイズニング攻撃に対して有効な対策はどれか。

DNSサーバで,マルウェアの侵入をリアルタイムに検知する。
DNS問合せに使用するDNSヘッダ内のIDを固定せずにランダムに変更する。
DNS問合せに使用する送信元ポート番号を53番に固定する。
外部からのDNS問合せに対しては,宛先ポート番号53のものだけに応答する。

 

答え

      イ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題