こちら(資格部 https://qe.hpeo.jp/entry/ipa)へ移動しました
約10秒後に自動的にリダイレクトします。

SC 28春 午前Ⅱ 問8

問題

ディジタル証明書に関する記述のうち,適切なものはどれか。

S/MIMEやTLSで利用するディジタル証明書の規格は,ITU-T X.400で規定されている。
ディジタル証明書は,SSL/TLSプロトコルにおいて通信データの暗号化のための鍵交換や通信相手の認証に利用されている。
認証局が発行するディジタル証明書は,申請者の秘密鍵に対して認証局がディジタル署名したものである。
ルート認証局は,下位層の認証局の公開鍵にルート証明書の公開鍵でディジタル署名したディジタル証明書を発行する。

 

答え

      イ

解説

SSL/TLSプロトコルでは、通信暗号化のための鍵交換や、通信相手の認証にディジタル証明書を使用することにより、安全性を高めています。

アの解説

ディジタル証明書を規定しているのは、ITU-T X.509です。

ウの解説

認証局がディジタル署名を付与するのは、申請者の公開鍵に対してです。

エの解説

ディジタル証明書を発行する際は、秘密鍵を使ってディジタル署名します。

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題