情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

こちらへ移動しました

SC 27春 午前Ⅱ 問3

問題

RLO(Right-to-Left Override)を利用した手口の説明はどれか。

“コンピュータウイルスに感染している”といった偽の警告を出して利用者を脅し,ウイルス対策ソフトの購入などを迫る。
脆弱性があるホストやシステムをあえて公開し,攻撃の内容を観察する。
ネットワーク機器のMIB情報のうち監視項目の値の変化を感知し,セキュリティに関するイベントをSNMPマネージャに通知するように動作させる。
文字の表示順を変える制御文字を利用し,ファイル名の拡張子を偽装する。

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題