情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

こちらへ移動しました

SC 27秋 午前Ⅱ 問12

問題

クロスサイトスクリプティングによる攻撃を防止する対策はどれか。

WebサーバにSNMPエージェントを常駐稼働させ,Webサーバの負荷状態を監視する。
WebサーバのOSのセキュリティパッチについて,常に最新のものを適用する。
Webサイトへのデータ入力について,許容範囲を超えた大きさのデータの書込みを禁止する。
Webサイトへの入力データを表示するときに,HTMLで特別な意味をもつ文字のエスケープ処理を行う。

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題