こちら(資格部 https://qe.hpeo.jp/entry/ipa)へ移動しました
約10秒後に自動的にリダイレクトします。

プロジェクトマネージャ H29春 午後Ⅰ 問3 設問3

設問

 〔単体テストの実施〕について,(1),(2)に答えよ。

(1)

 バグ密度の管理目標を設定する際に考慮した条件は何か。25字以内で述べよ。

(2)

 E課長がテスト開始後12日間経過した時点で,表1の結果から今後遅延リスクが顕在化する可能性が高いと考えた根拠は何か。35字以内で述べよ。

 

解答例

(1)

 XXX

(2)

 XXX

解説

(1)

 XXX

(2)

 XXX