こちら(資格部 https://qe.hpeo.jp/entry/ipa)へ移動しました
約10秒後に自動的にリダイレクトします。

PM 26春 午前Ⅱ 問6

問題

 PMBOKのプロジェクトスコープマネジメントにおいて,WBSの作成に用いるローリングウェーブ計画法の説明はどれか。

  1. WBSを補完するため,WBS要素ごとに詳細な作業の内容などを記述する。
  2. 過去に実施したプロジェクトのWBSをテンプレートとして,新たなWBSを作成する。
  3. 将来実施されるサブプロジェクトについては,上位レベルのWBSにとどめておき,詳細が明確になってから,要素分解して詳細なWBSを作成する。
  4. プロジェクトの作業をより詳細化するために,WBSの最下位レベルの作業内容や要素成果物を定義する。

 

答え

      ウ

解説

XXX

  1. ✖️
  2. ✖️
  3. ⭕️
  4. ✖️

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題