こちら(資格部 https://qe.hpeo.jp/entry/ipa)へ移動しました
約10秒後に自動的にリダイレクトします。

AU 27春 午前Ⅱ 問4

問題

 テストデータ法をシステム監査手続きとして使用するうえでの留意点はどれか。

  1. 監査モジュールを適時に組み込み,本番データの正当性を検証すること
  2. テスト対象プログラムのロジックが本番で稼働しているものと同一であるかを確認すること
  3. テストデータには本番データをそのまま用いること
  4. テストデータの作成には統計的サンプリング手法を用いること

 

答え

      イ

解説

XXX

  1. ✖️
  2. ⭕️
  3. ✖️
  4. ✖️

 

関連情報

オンラインテキスト

キーワード

過去の出題

  • なし