情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

AP 28春 問27

問題

関数従属を次のように表記するとき,属性a~eで構成される関係を第3正規形にしたものはどれか。

〔関数従属〕

(1) : 属性Xの値が与えられると,属性Yの値を一意に決めることができる。

f:id:honmurapeo:20160731162519p:plain

(2) : 属性Xと属性Yの二つの値が与えられると,属性Zの値を一意に決めることができる。

f:id:honmurapeo:20160731162532p:plain

〔正規化する関係〕

f:id:honmurapeo:20160731162604p:plain

 

f:id:honmurapeo:20160731162619p:plain

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題