情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

AP 28春 問1

問題

nビットの値 L1,L2がある。次の操作によって得られる値L3は,L1とL2に対するどの論理演算の結果と同じか。

〔操作〕

  1. L1とL2のビットごとの論理和をとって,変数Xに記憶する
  2. L1とL2のビットごとの論理積をとって更に否定をとり,変数Yに記憶する。
  3. XとYのビットごとの論理積をとって,結果をL3とする。
排他的論理和
排他的論理和の否定
論理積の否定
論理和の否定

 

答え

      ア

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題