情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

AP 27春 問15

問題

ノードN1とノードN2で通信を行うデータ伝送網がある。図のようにN1とN2間にノードNを入れてA案,B案で伝送網を構成したとき,システム全体の稼働率の比較として適切なものはどれか。ここで,各ノード間の経路(パス)の稼働率は,全て等しくρ(0<ρ<1)であるものとする。また,各ノードは故障しないものとする。

f:id:honmurapeo:20160801151904p:plain

A案,B案の稼働率の大小関係は,ρの値によって変化する。
A案,B案の稼働率は等しい。
A案の方が,B案よりも稼働率が高い。
B案の方が,A案よりも稼働率が高い。

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題