情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

プロジェクトマネジメント

SG H29秋 午前 問44

◀️ 前へ|次へ ▶️ 工程管理図表に関する記述のうち,ガントチャートの特徴はどれか。 工程管理上の重要ポイントを期日として示しておき,意思決定しなければならない期日が管理できる。 個々の作業の順序関係,所要日数,余裕日数などが把握できる。 作業開…

SG H29春 午前 問43

◀️ 前へ|次へ ▶️ 図のアローダイアグラムで表されるプロジェクトは,完了までに最短で何日を要するか。 105 115 120 125 // 答え ウ 解説 アローダイアグラムから、以下のことがわかります。 Eの開始にはBが完了していること Fの開始にはBおよびCが完了して…

PM 21春 午前Ⅱ 問11

問題 要求仕様が明確になっていない場合,納入者側のリスクが高くなる契約形態はどれか。 実費償還契約 タイムアンドマテリアル契約 単価契約 定額契約 // 答え エ 解説 ア ⭕️✖️ XXXXXXXXXX イ ⭕️✖️ XXXXXXXXXX ウ ⭕️✖️ XXXXXXXXXX エ ⭕️✖️ XXXXXXXXXX // 関…

PM 21春 午前Ⅱ 問10

問題 プロジェクト遂行上のリスク事象を抽出,識別し,事象の発生確率とプロジェクトへの影響度から分類したリスク対応計画を立案する。リスク対策の考え方をまとめた表として,最も適切なものはどれか。ここで,“要望対策”は“当該リスク事象の発生を未然に…

PM 21春 午前Ⅱ 問9

問題 デルファイ法を利用して,プロジェクトのリスクを抽出しているものはどれか。 ステークホルダや専門家にインタビューし,回答を収集してリスクとしてまとめる。 複数の専門家にアンケートを行い,その結果を要約する。さらに要約結果でアンケートを行い…

PM 21春 午前Ⅱ 問8

問題 リスクマネジメントにおけるEMV(期待金額評価)の算出方法はどれか。 リスク発生時の影響金額×リスク事象の発生確率 リスク発生時の影響金額÷リスク事象の発生確率 リスク発生時の影響金額×リスク対応にかかるコスト リスク発生時の影響金額÷リスク対…

PM 21春 午前Ⅱ 問7

問題 個々の内容の軽重に注目して,展開順序を決める文章の構成法がある。この構成法に従っているものはどれか。 幾つかの事例を示したあとに,システムが持つべき機能を説明する。 業務処理の流れに沿って,システムの操作方法を説明する。 プログラムの問…

PM 21春 午前Ⅱ 問6

問題 グラフの使い方のうち,適切なものはどれか。 各事業の利益構成比を表現するのに折れ線グラフを使う。 各社の収益性,安定性及び生産性を比較するのに円グラフを使う。 過去3年間の売上推移を表現するのにレーダチャートを使う。 チェーン店における最…

PM 21春 午前Ⅱ 問5

問題 JIS X 0129-1で規定されるソフトウェアの品質特性のうち,“効率性”の定義はどれか。 指定された条件下で利用するとき,指定された達成水準を維持するソフトウェア製品の能力 指定された条件の下で利用されるときに,明示的及び暗示的必要性に合致する機…

PM 21春 午前Ⅱ 問4

問題 工数が500人日と見積もられた開発プロジェクトを4人で開始したが,開発に遅れが出てきた。 あと25日残すところで,まだ160人日の工数が必要と見込まれるので,プログラマを増やすことにした。 次のような条件がある場合,予定どおり,あと25日で開発プ…

PM 21春 午前Ⅱ 問3

問題 ソフトウェアの開発規模見積りに利用されるファンクションポイント法の説明はどれか。 WBSによって作業を洗い出し,過去の経験から求めた作業ごとの工数を積み上げて規模を見積もる。 外部仕様から,そのシステムがもつ入力,出力や内部論理ファイルな…

PM 21春 午前Ⅱ 問2

問題 プロジェクトの進捗管理をEVM(Earned Value Management)で行っている。コストが超過せず,納期も遅れないと予想されるプロジェクトはどれか。ここで,それぞれのプロジェクトの開発の生産性は今までと変わらないとする。 // 答え ウ 解説 ア ⭕️✖️ XXX…

PM 21春 午前Ⅱ 問1

問題 次のシステム開発において,コードインスペクションを行うことによって期待できる効果(削減できる時間)は何時間か。ここで,NCSSはソースコードの注釈を除いた文の個数とする。また,バグ発見率=発見したバグ数÷すべてのバグ数とする。 システムの規…

PM 22春 午前Ⅱ 問14

問題 PMBOKのリスクマネジメントでは,定性的リスク分析でリスク対応計画の優先順位を設定し,定量的リスク分析で数値によるリスクの等級付けを行う。 定性的リスク分析で使用されるものはどれか。 感度分析 期待金額価値分析 デシジョンツリー分析 発生確率…

PM 22春 午前Ⅱ 問13

問題 データのグラフ化のうち,適切なものはどれか。 ある製品のマーケットシェアを把握するために,レーダチャートを用いて,競合他社とのシェアの大きさを比較することにした。 学習科目別のテスト結果の正答率を比較して,どの科目が弱点かを分かりやすく…

PM 22春 午前Ⅱ 問12

問題 マグレガーのY理論の考え方はどれか。 人間は自分の能力を他人から認められたいと欲求する。 人間は条件次第では,責任を引き受けるだけでなく,自ら進んで責任を取ろうとする。 人間は何の脅威も受けることなく,安全にいきていきたいと欲求する。 人…

PM 22春 午前Ⅱ 問11

問題 品質の定量評価の指標のうち,ソフトウェアの保守性の評価指標になるものはどれか。 (最終成果物に含まれる誤りの件数)÷(最終成果物の量) (修正時間の合計)÷(修正件数) (変更が必要となるソースコードの行数)÷(移植するソースコードの行数)…

PM 22春 午前Ⅱ 問10

問題 JIS X 0129-1で定義されたソフトウェアの品質特性の説明のうち,適切なものはどれか。 機能性とは,ソフトウェアが,指定された条件の下で利用されるときに,明示的及び暗示的必要性に合致する機能を提供するソフトウェア製品の能力のことである。 効率…

PM 22春 午前Ⅱ 問9

問題 情報システムの企画,開発,運用,保守作業にかかわる国際標準の一つであるSPA(Software Process Assesment)の説明として,適切なものはどれか。 ソフトウェアプロセスがどの程度標準化・定量化され,継続的に改善されているかを判定することを目的と…

PM 22春 午前Ⅱ 問8

問題 過去のプロジェクトの開発実績から構築した作業配分モデルがある。要件定義からシステム内部開発までをモデルどおりに228日で完了してプログラム開発に入り,200本のプログラムのうち100本のプログラム開発を完了し,残り100本は未着手である。プログラ…

PM 22春 午前Ⅱ 問7

問題 プロジェクト期間の80%を超過した時点での進捗率が70%,発生したコストは8,500万円であった。完成時総予算は1億円であり,プランドバリューはプロジェクトの経過期間に比例する。このときの適切な分析結果はどれか。 アーンドバリューは8,500万円である…

PM 22春 午前Ⅱ 問6

問題 システム開発をするときの費用管理と進捗管理を同時に行うために,トレンドチャートを用いる。マイルストーンの予定の位置から実績の位置に結んだ矢印が垂直に下に向かっているときの費用と進捗に関する状況の説明として,適切なものはどれか。 進捗が…

PM 22春 午前Ⅱ 問5

問題 クリティカルチェーン法の説明はどれか。 アローダイアグラムを用いて,各作業の余裕日数を算出する手法である。 クリティカルエラーが発生した場合の,その原因究明から修復までの一連の手順を事前に決めておく手法である。 クリティカルパス上にない…

PM 22春 午前Ⅱ 問4

問題 工程管理図表の特徴に関する記述のうち,ガントチャートの特徴はどれか。 計画と実績の時間的推移を表現するのに適し,進み具合並びにその傾向がよく分かり,プロジェクト全体の費用と進捗の管理に利用される。 作業の順序や作業相互の関係を表現したり…

PM 22春 午前Ⅱ 問3

問題 PMBOKのスコープマネジメントにおいて作成するプロジェクトスコープ記述書の説明のうち,適切なものはどれか。 インプット情報として与えられるWBSやスコープベースラインを用いて,プロジェクトのスコープを記述する。 プロジェクトのスコープに含まれ…

PM 22春 午前Ⅱ 問2

問題 COCOMOにはシステム開発の工数を見積もる式の一つに MM = 3.0×(KDSI)1.12 がある。開発規模(KDSI)と開発生産性(KDSI/MM)の関係を表したグラフはどれか。ここで,MMは開発工数(人月),KDSIは開発規模(注釈を除いたソースコードの行数,単位はk…

PM 22春 午前Ⅱ 問1

問題 PMBOKのプロジェクト憲章は,何のために発行するのか。 プロジェクトの方針をメンバに示す。 プロジェクト発足の事前準備としての資金調達をスポンサと交渉する。 プロジェクトマネジメント計画書の骨子をプロジェクトのステークホルダに告知する。 プ…

PM 23特 午前Ⅱ 問15

問題 システム構築の提案依頼書(RFP)を作成する際の留意点のうち,適切なものはどれか。 システムの機能要件は,広義にとらえることができる表現にする。 システムを構築する費用は,供給者選定後に話合いで決める。 提案の評価項目を明示する。 プロジェ…

PM 23特 午前Ⅱ 問14

問題 PMBOKのリスクマネジメントにおけるリスク対応戦略の適用に関する記述のうち,適切なものはどれか。 強化は,マイナスのリスクに対して使用される戦略である。 共有は,プラスのリスクとマイナスのリスクのどちらにも使用される戦略である。 受容は,プ…

PM 23特 午前Ⅱ 問13

問題 デルファイ法を利用して,プロジェクトのリスクを抽出しているものはどれか。 ステークホルダや専門家にインタビューし,回答を収集してリスクとしてまとめる。 複数の専門家にアンケートを行い,その結果を要約する。さらに要約結果でアンケートを行い…