情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

2017-04-16から1日間の記事一覧

応用情報技術者 平成29年度春期

問題 午前 *高度共通午前Ⅰ テクノロジ系 結合法則 近似計算の条件* 隣接行列のグラフ表現 BNF* 漸化式 流れ図の処理* プログラムの特性 プログラムレジスタ パワーゲーティング ライトスルー 主記憶に展開されるまでの時間* CDN CPUと磁気ディスク装置…

情報処理安全確保支援士 平成29年度春期

問題 午前Ⅰ 応用情報技術者のページをご覧ください。*午前Ⅰは応用情報技術者試験の問題から出題されます。 午前Ⅱ AES SSL/TLSのダウングレード攻撃 サイドチャネル攻撃 セキュリティチップ セッションIDの固定化攻撃 DNS水責め攻撃 FIPS PUB 140-2 SaaSのシ…

システム監査技術者 平成29年度春期

問題 午前Ⅰ 応用情報技術者のページをご覧ください。*午前Ⅰは応用情報技術者試験の問題から出題されます。 午前Ⅱ サンプリング(試査) 監査証拠 システム監査基準の利用目的 ITF法 システム監査報告書 テストデータ法 監査証跡 保証型監査の意見表明 固定…

エンベデッドシステムスペシャリスト 平成29年度春期

問題 午前Ⅰ 応用情報技術者のページをご覧ください。*午前Ⅰは応用情報技術者試験の問題から出題されます。 午前Ⅱ スーパスカラ 内部割込みの要因 MLC型フラッシュメモリ PWM信号 ZigBee シミュレーションを用いた性能評価 JavaEEの構成要素 ハッシュ表の探…

データベーススペシャリスト 平成29年度春期

問題 午前Ⅰ 応用情報技術者のページをご覧ください。*午前Ⅰは応用情報技術者試験の問題から出題されます。 午前Ⅱ 3層スキーマアーキテクチャ SQL データモデル 候補キー 実体の種類 DBMSが取得するログ 第2正規形 SQL 論理式の評価結果 SQL SQL 和両立であ…

プロジェクトマネージャ 平成29年度春期

問題 午前Ⅰ 応用情報技術者のページをご覧ください。*午前Ⅰは応用情報技術者試験の問題から出題されます。 午前Ⅱ クリティカルチェーン法 組織のプロセス資産 プロジェクトへの変更要求の是正措置 ローリングウェーブ計画法 ワークパッケージ 責任分担マト…

SG H29春 午前 問50

◀️ 前へ|次へ ▶️ 企業活動におけるBCPを説明したものはどれか。 企業が事業活動を営む上で,社会に与える影響に責任を持ち,あらゆるステークホルダからの要求に対し適切な説明を果たすための取組のこと 形式知だけでなく,暗黙知を含めた幅広い知識を共有…

SG H29春 午前 問48

◀️ 前へ|次へ ▶️ システム企画段階において業務プロセスを抜本的に再設計する際の留意点はどれか。 新たな視点から高い目標を設定し,将来的に必要となる最上位の業務機能と業務組織のモデルを検討する。 業務改善を積み重ねるために,ビジネスモデルの将来…

SG H29春 午前 問47

◀️ 前へ|次へ ▶️ 情報戦略の立案時に,必ず整合性をとるべき対象はどれか。 新しく登場した情報技術 基幹システムの改修計画 情報システム部門の年度計画 中長期の経営計画 // 答え エ 解説 新しく登場した情報技術必須ではありません。 基幹システムの改修…

SG H29春 午前 問46

◀️ 前へ|次へ ▶️ PCからWebサーバにHTTPでアクセスしようとしたところ,HTTPレスポンスのステータスコードが404,説明文字列が“Not Found”のエラーとなった。このエラーの説明として,適切なものはどれか。 Webサーバ内に,URLで指定したページが見つからな…

SG H29春 午前 問45

◀️ 前へ|次へ ▶️ ビッグデータの活用例として,大量のデータから統計学的手法などを用いて新たな知識(傾向やパターン)を見つけ出すプロセスはどれか。 データウェアハウス データディクショナリ データマイニング メタデータ // 答え ウ 解説 データウェ…

SG H29春 午前 問44

◀️ 前へ|次へ ▶️ ホットスタンバイ方式を採用したシステム構成の特徴はどれか。 現用系が故障すると,現用系に対応した待機系に手動で切り替える。正常時には,待機系をバッチジョブに利用できるので,高いシステム稼働率が実現できる。 現用系が故障すると…

SG H29春 午前 問43

◀️ 前へ|次へ ▶️ 図のアローダイアグラムで表されるプロジェクトは,完了までに最短で何日を要するか。 105 115 120 125 // 答え ウ 解説 アローダイアグラムから、以下のことがわかります。 Eの開始にはBが完了していること Fの開始にはBおよびCが完了して…

SG H29春 午前 問42

◀️ 前へ|次へ ▶️ ITサービスマネジメントにおける問題管理プロセスの目的はどれか。 インシデントの解決を,合意したサービス目標及び時間枠内に達成することを確実にする。 インシデントの未知の根本原因を特定し,恒久的な解決策を提案したり,インシデン…

SG H29春 午前 問41

◀️ 前へ|次へ ▶️ ITサービスマネジメントにおける運用レベル合意書(OLA)の説明はどれか。 サービス提供者と供給者との間で取り交わした合意文書であり,サービス及びサービス目標を定義した文書である。 サービス提供者と顧客との間で取り交わした合意文…

SG H29春 午前 問40

◀️ 前へ|次へ ▶️ システムの利用部門の利用者と情報システム部門の運用者が合同で,システムの運用テストを実施する。利用者が優先して確認すべき事項はどれか。 オンライン処理,バッチ処理などが運用手順どおりに稼働すること システムが決められた業務手…

SG H29春 午前 問39

◀️ 前へ|次へ ▶️ システム障害管理の監査で判明した状況のうち,監査人が監査報告書で報告すべき指摘事項はどれか。 システム障害対応マニュアルが作成され,オペレータへの周知が図られている。 システム障害によってデータベースが被害を受けた場合を想定…

SG H29春 午前 問38

◀️ 前へ|次へ ▶️ システム監査人が,監査報告書の原案について被監査部門と意見交換を行う目的として,最も適切なものはどれか。 監査依頼者に監査報告書を提出する前に,被監査部門に監査報告を行うため 監査報告書に記載する改善勧告について,被監査部門…

SG H29春 午前 問37

◀️ 前へ|次へ ▶️ システムテストの監査におけるチェックポイントのうち,適切なものはどれか。 テスト計画は事前に利用者側の責任者だけで承認されていること テストは実際に業務が行われている環境で実施されていること テストは独立性を考慮して,利用者…

SG H29春 午前 問36

◀️ 前へ|次へ ▶️ 特権ID(システムの設定,データの操作,それらの権限の設定が可能なID)の不正使用を発見するコントロールとして最も有効なものはどれか。 特権IDの貸出し及び返却の管理簿と,特権IDのログを照合する。 特権IDの使用を許可された者も,通…

SG H29春 午前 問35

◀️ 前へ|次へ ▶️ 時間外労働に関する記述のうち,労働基準法に照らして適切なものはどれか。 裁量労働制を導入している場合,法定労働時間外の労働は従業員の自己管理としてよい。 事業場外労働が適用されている営業担当者には時間外手当の支払はない。 年…

SG H29春 午前 問34

◀️ 前へ|次へ ▶️ 著作権法による保護の対象となるものはどれか。 ソースプログラムそのもの データ通信のプロトコル プログラムに組み込まれたアイディア プログラムのアルゴリズム // 答え ア 解説 著作権法は著作物を保護します。 著作物とは、「思想又は…

SG H29春 午前 問33

◀️ 前へ|次へ ▶️ 不正競争防止法で保護されるものはどれか。 特許権を取得した発明 頒布されている自社独自のシステム開発手順書 秘密として管理していない,自社システムを開発するための重要な設計書 秘密として管理している,事業活動用の非公開の顧客名…

SG H29春 午前 問32

◀️ 前へ|次へ ▶️ インターネットショッピングで商品を購入するとき,売買契約が成立するのはどの時点か。 消費者からの購入申込みが事業者に到達した時点 事業者が消費者宛てに承諾の通知を発信した時点 事業者からの承諾の通知が消費者に到達した時点 商品…

SG H29春 午前 問31

◀️ 前へ|次へ ▶️ 電子署名法に関する記述のうち,適切なものはどれか。 電子署名には,電磁的記録以外で,コンピュータ処理の対象とならないものも含まれる。 電子署名には,民事訴訟法における押印と同様の効力が認められる。 電子署名の認証業務を行うこ…

SG H29春 午前 問30

◀️ 前へ|次へ ▶️ Webサーバの検査におけるポートスキャナの利用目的はどれか。 Webサーバで稼働しているサービスを列挙して,不要なサービスが稼働していないことを確認する。 Webサーバの利用者IDの管理状況を運用者に確認して,情報セキュリティポリシか…

SG H29春 午前 問29

◀️ 前へ|次へ ▶️ WAF(Web Application Firewall)におけるブラックリスト又はホワイトリストの説明のうち,適切なものはどれか。 ブラックリストは,脆ぜい弱性のあるWebサイトのIPアドレスを登録するものであり,該当する通信を遮断する。 ブラックリスト…

SG H29春 午前 問28

◀️ 前へ|次へ ▶️ OSI基本参照モデルのネットワーク層で動作し,“認証ヘッダ(AH)”と“暗号ペイロード(ESP)”の二つのプロトコルを含むものはどれか。 IPsec S/MIME SSH XML暗号 // 答え ア 解説 認証ヘッダ(AH)や暗号ペイロード(ESP)は、IPsecで用いら…

SG H29春 午前 問27

◀️ 前へ|次へ ▶️ 不正が発生する際には“不正のトライアングル”の3要素全てが存在すると考えられている。“不正のトライアングル”の構成要素の説明として,適切なものはどれか。 “機会”とは,情報システムなどの技術や物理的な環境,組織のルールなど,内部者…

SG H29春 午前 問26

◀️ 前へ|次へ ▶️ クレジットカードなどのカード会員データのセキュリティ強化を目的として制定され,技術面及び運用面の要件を定めたものはどれか。 ISMS適合性評価制度 PCI DSS 特定個人情報保護評価 プライバシーマーク制度 // 答え イ 解説 ISMS適合性評…