情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

2016-08-19から1日間の記事一覧

SM 24秋 午前Ⅱ 問25

問題 申込みの撤回又は契約の解除に応じない旨の取引条件を告知していた販売業者からPCを購入した場合に,法令で定められた期間内であれば特定商取引法に基づく契約の解除が可能な取引はどれか。 Webサイトから,最終申込画面で取引条件を承諾して購入した。…

SA 24秋 午前Ⅱ 問25

問題 SSHを説明したものはどれか。 MIMEを拡張した電子メールの暗号化とディジタル署名に関する標準 オンラインショッピングで安全にクレジット決済を行うための仕様 対称暗号技術と非対称暗号技術を併用した電子メールの暗号化,復号の機能をもつ電子メール…

ST 24秋 午前Ⅱ 問25

問題 製造物責任法(PL法)において,免責と規定されているものはどれか。 製造物の欠陥の原因となった製造過程における過失を被害者が証明できない場合 製造物を海外から輸入して国内で販売している場合 製造物を引き渡した時点から5年を過ぎて事故が発生し…

SM 24秋 午前Ⅱ 問24

問題 家庭内で,PCを無線ALNとブロードバンドルータを介してインターネットに接続するとき,期待できるセキュリティ上の効果の記述のうち,適切なものはどれか。 IPマスカレード機能による,インターネットからの不正侵入に対する防止効果 PPPoE機能による,…

SA 24秋 午前Ⅱ 問24

問題 ディザスタリカバリを計画する際の検討項目の一つであるRPO(Recovery Point Objective)はどれか。 業務の継続性を維持するために必要な人員計画と交代要員の要求スキルを示す指標 業務を代替する遠隔地のシステム環境と,通常稼働しているシステム環…

ST 24秋 午前Ⅱ 問24

問題 次の資料を基に,A社の連結損益計算書を作成した場合の連結売上高は何百万円か。 A社は,B社の株式の80%を取得している。 B社は,C社の株式の60%を取得している。 B社は,D社の株式の20%を取得している。 ただし,役員の派遣などはない。 A社の売上高は…

SM 24秋 午前Ⅱ 問23

問題 TCP/IPネットワークで使用されるARPの説明として,適切なものはどれか。 IPアドレスからMACアドレスを得るためプロトコル IPアドレスからホスト名(ドメイン名)を得るためのプロトコル MACアドレスからIPアドレスを得るためのプロトコル ホスト名(ド…

SA 24秋 午前Ⅱ 問23

問題 TCP/IPのクラスBのIPv4アドレスをもつ一つのネットワークに,割当てることができるアドレス数は幾つか。 1,022 4,094 32,766 65,534 // 答え エ 解説 // 関連情報 オンラインテキスト キーワード 過去の出題

ST 24秋 午前Ⅱ 問23

問題 投資評価方法の説明のうち,IRR(Internal Rate of Return)法はどれか。 “将来期待されるキャッシュインフローの現在価値の総額 - 初期投資額”を算出し,評価する。 “投資された資本 = 将来期待される各期のキャッシュインフローの累計”になるまでの期…

SM 24秋 午前Ⅱ 問22

問題 無線LANの規格であるIEEE 802.11b及び802.11gに関する記述のうち,適切なものはどれか。 IEEE 802.11b同士の最大伝送速度の方が,IEEE 802.11g同士の最大伝送速度よりも高速である。 IEEE 802.11gの一つのアクセスポイントの配下に,IEEE 802.11bとIEEE…

SA 24秋 午前Ⅱ 問22

問題 RDBMSのロックに関する記述のうち,適切なものはどれか。ここで,X,Yはトランザクションとする。 XがA表内の特定行aに対して共有ロックを獲得しているときは,YはA表内の別の特定行bに対して専有ロックを獲得することができない。 XがA表内の特定行aに…

ST 24秋 午前Ⅱ 問22

問題 合格となるべきロットが,抜取検査で誤って不合格となる確率のことを何というか。 合格品質水準 消費者危険 生産者危険 有意水準 // 答え ウ 解説 // 関連情報 オンラインテキスト キーワード 過去の出題

SM 24秋 午前Ⅱ 問21

問題 二つのシステムの信頼性評価指標の関係に関する記述のうち,適切なものはどれか。 稼働率が等しければ,MTBFも等しい。 稼働率が等しければ,MTTRも等しい。 故障発生率が等しければ,MTBFも等しい。 故障発生率が等しければ,MTTRも等しい。 // 答え …

SA 24秋 午前Ⅱ 問21

問題 社員と年の関連が次の条件を満たす場合をUMLのクラス図で記述する。二つのクラス間の関連が次の条件を満たす場合,a,bに入る多重度の適切な組合せはどれか。ここで,年クラスのインスタンスは毎年存在する。 〔条件〕 (1) すべての社員は入社年を特…

ST 24秋 午前Ⅱ 問21

問題 ゲーム理論を使って検討するのに適している業務はどれか。 イベント会場の入場ゲート数の決定 売れ筋商品の要因の分析 競争者がいる地域での販売戦略の策定 新規開発商品の需要の予測 // 答え ウ 解説 // 関連情報 オンラインテキスト キーワード 過去…

SM 24秋 午前Ⅱ 問20

問題 主記憶アクセスの高速化技術であるライトバック方式における,キャッシュメモリ及び主記憶への書込みの説明として,適切なものはどれか。 キャッシュメモリ及び主記憶の両方に同時に書き込む。 キャッシュメモリにだけ書き込み,対応する主記憶の変更は…

SA 24秋 午前Ⅱ 問20

問題 自律コンピューティングの説明はどれか。 システム内の各コンピュータの役割は固定されず,状況に応じてサーバにもクライアントにもなる対等な関係のことである。 従来は人手で対応してきたシステムの複雑さに起因する問題を,システムに自己管理機能を…

ST 24秋 午前Ⅱ 問20

問題 TOC(Theory of Constraints)の特徴はどれか。 個々の工程を個別に最適化することによって,生産工程全体を最適化する。 市場の需要が供給能力を下回っている場合に有効な理論である。 スループット(= 売上高 - 資材費)の増大を最重要視する。 生産…

SM 24秋 午前Ⅱ 問19

問題 情報システムの企画,開発,運用,保守作業にかかわる国際標準の一つであるSPA(Software Process Assesment)の説明として,適切なものはどれか。 ソフトウェアプロセスがどの程度標準化・定量化され,継続的に改善されているかを判定することを目的と…

SA 24秋 午前Ⅱ 問19

問題 ガーベジコレクションを行っている間は,全てのアプリケーションを停止するWebアプリケーションサーバがある。Webアプリケーションサーバの仕様が次の場合,ガーベジコレクションによってアプリケーションの実行が停止している時間はCPU稼働時間のうち…

ST 24秋 午前Ⅱ 問19

問題 XBRLを説明したものはどれか。 企業内又は企業間で使用される複数の業務システムを連携させることであり,データやビジネスプロセスの効率的な統合が可能となる。 小売店の端末からネットワーク経由で発注を行うことで,迅速かつ正確な発注作業が実現で…

SM 24秋 午前Ⅱ 問18

問題 クリティカルチェーン法におけるタスクのスケジューリングとバッファの設定方法のうち,適切なものはどれか。 クリティカルパス上にないタスクのチェーンには,バッファを設定しない。 クリティカルパス上の最後のタスクの終了期と納期の間に,プロジェ…

SA 24秋 午前Ⅱ 問18

問題 ストレージ技術におけるシン・プロビジョニングの説明として,適切なものはどれか。 同じデータを複数台のハードディスクに書き込み,冗長化する。 一つのハードディスクを,OSをインストールする領域とデータを保持する領域とに分割する。 ファイバチ…

ST 24秋 午前Ⅱ 問18

問題 アパレル業界におけるSPAの説明はどれか。 過剰在庫,返品,特殊サイズ,傷などによって正規の価格では売れない商品を低価格で販売する。 顧客のニーズに対応したカスタマイズを実現するために,顧客の注文を受けてから最終製品の生産を行う。 商品企画…

SM 24秋 午前Ⅱ 問17

問題 PMBOKにおいて,プロジェクトやフェーズの終結に当たってステークホルダの公式な承認を受けるために照合することとされているものはどれか。 作業パフォーマンス情報とスケジュールベースライン 作業パフォーマンス測定結果と品質マネジメント計画書 要…

SA 24秋 午前Ⅱ 問17

問題 エンタープライズアーキテクチャの参照モデルのうち,BRM(Business Reference Model)で提供されるものはどれか。 アプリケーションを機能的な観点から分類・体系化したサービスコンポーネントから成る,アプリケーションの再利用を促進するためのモデ…

ST 24秋 午前Ⅱ 問17

問題 製品のロードマップに従って製品を開発していく場合に,プロダクトライン開発を適用する利点はどれか。 技術者個人の力を組織力よりも重視するので,成熟度の低い組織でも製品開発に成功しやすい。 品質が安定した資産を再利用していくので,品質が安定…

SM 24秋 午前Ⅱ 問16

問題 システム監査を保証型で行う目的として,最も適切なものはどれか。 外部利害関係者からの信頼獲得 システム開発コストの低減 情報システムの効率性改善 不正行為の防止 // 答え ア 解説 // 関連情報 オンラインテキスト キーワード 過去の出題

SA 24秋 午前Ⅱ 問16

問題 ソフトシステムズ方法論の説明はどれか。 様々な立場の人々の異なった考えを,七つのステージを経て合意形成を行い,問題を解決していく手法 事前に質問事項を準備することなく,回答に応じて柔軟に次の質問項目を設定することによって,より深く回答者…

ST 24秋 午前Ⅱ 問16

問題 コールセンタシステムにおけるIVRを説明したものはどれか。 企業ビル内などに設置して,外線電話と内線電話,内線電話同士を交換する装置 顧客からの電話に自動応答し,顧客自身の操作によって情報の選択や配信,合成音声による応答などを行う仕組み コ…