情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

マルチメディア技術

マルチメディア

情報のディジタル化,文字,音声,画像などの複数のメディアの統合,インタラクティブ性などマルチメディアの特徴を理解する。また,複数のメディアを編集,統合するオーサリングなど,マルチメディア処理の考え方,必要な資源,機能を理解する。

Webコンテンツ,ハイパメディア,ストリーミング,オーサリング環境,メディア統合,PDF,DTP

音声処理

音声データのディジタル化の原理,音声ファイルの仕組み,代表的な音声ファイル形式の特徴を理解する。

PCM(PulseCodeModulation:パルス符号変調),MIDI,WAV(WaveformAudioFormat),AU(Audioormu-law),AIFF(AudioInterchangeFileFormat),MP3,標本化周波数,量子化ビット数,MIDI音源,サンプリング

静止画処理

光の3原色(Red,Green,Blue)と色の3原色(Cyan,Magenta,Yellow),画素(ピクセル),解像度,階調など,コンピュータにおける画像表現の仕組み,代表的な静止画ファイル形式の特徴を理解する。

JPEG,GIF,PNG,BMP,TIFF,Exif(ExchangeableImageFileFormat),ディザリング,ルックアップテーブル,レイヤ,トリミング

 

動画処理

フレーム,フレームレートなど,コンピュータにおける動画表現の仕組み,代表的な動画ファイル形式の特徴,動画編集の基本的な手法を理解する。

MPEG,QuickTime,AVI,MotionJPEG,インタレース方式,プログレッシブ方式,リニア編集,ノンリニア編集

情報の圧縮・伸張

メディアの種類に応じた圧縮・伸張方法が利用されること,圧縮・伸張の目的,代表的な方式の特徴,仕組み,用途に応じて適切な圧縮方式を選択し,活用することを理解する。

JPEG,MPEG,ZIP,LZH,圧縮率,可逆圧縮,非可逆圧縮,ランレングス,MH(ModifiedHuffman),MR(ModifiedREAD),MMR(ModifiedModifiedREAD),MP3,効率の良いデータ保存,ネットワーク負荷軽減

 

関連書籍

 

過去問題

基本情報技術者

応用情報技術者