情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

開発ツール

開発ツールの種類と特徴

設計を支援するツール,プログラミングやテストを支援するツール,ソフトウェア開発の各工程を通して自動化,効率化を目的とするツール,開発作業全体を一貫して工程を支援するIDE(IntegratedDevelopmentEnvironment:統合開発環境)など,代表的な開発ツールの種類,特徴,機能を理解する。

設計支援ツール(SADT:StructuredAnalysisandDesignTechniques,SREM:SoftwareRequirementEngineeringMethodology,PSL/PSA:ProblemStatementLanguage/ProblemStatementAnalyzer),設計ツール,ドキュメント生成ツール,構築ツール,テストツール(静的デバッギングツール(プリティプリンタ,クロスリファレンス),動的デバッギングツール,静的解析ツール(ソースコード解析ツール,プログラム構造解析ツール),動的解析ツール(テストデータ生成ツール,テストカバレージツール,テストベッドツール,プログラム検証ツール)),ツールチェーン,エミュレータ,シミュレータ,ICE(In-CircuitEmulator:インサーキットエミュレータ),トレーサ,インスペクタ,スナップショット,アサーションチェッカ,バージョン管理ツール

 

言語処理ツールの種類と特徴

代表的な言語処理ツールの種類,特徴,機能を理解する。

ジェネレータ,原始プログラム,プリプロセッサ,アセンブラ,コンパイラ,実行時コンパイラ,クロスコンパイラ,インタプリタ,目的プログラム,リンカ,ローダ,ロードモジュール

 

関連書籍

 

過去問題

基本情報技術者

応用情報技術者

エンベデッドシステムスペシャリスト