情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ST 21秋 午前Ⅱ 問23

問題

製造工程で部品の寸法を測定し,x管理図で品質を管理している。 (1)~(4)の社内標準によって,管理図中の点を異常と判定する場合,図に示したx管理図で異常と判断すべき点は何個あるか。 ここで,管理限界線知覚とは,中心線から管理限界線までの距離の2/3(図中の点線)以上離れた場所をいう。

〔社内標準〕異常と判定する基準
(1) 管理限界線の外側又は線上に現れる点
(2) 連続する3点中の2点以上が管理限界線近くに現れる場合の,管理限界線近くの点
(3) 6個以上の点が,連続して中心線の上側又は下側に現れる場合の6点目以降の点
(4) 3個以上の点が,連続して上昇又は下降する場合の,3点目以降の点

f:id:honmurapeo:20160824175542p:plain

2 3
4 5

 

答え

      ウ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題