情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SM 27秋 午前Ⅱ 問14

問題

データの追加・変更・削除が,少ないながらも一定の頻度で行われるデータベースがある。このデータベースのフルバックアップを磁気テープに取得する時間間隔を今までの2倍にした。このとき,データベースのバックアップ又は復旧に関する記述のうち,適切なものはどれか。

フルバックアップ1回当たりの磁気テープ使用量が約2倍になる。
フルバックアップ1回当たりの磁気テープ使用量が約半分になる。
フルバックアップ取得の平均実行時間が約2倍になる。
ログ情報によって復旧するときの平均処理時間が約2倍になる。

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題