情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SM 23秋 午前Ⅱ 問18

問題

定性的リスク分析の活動として,適切なものはどれか。

検討対象以外の全ての不確実なベースライン値に固定した状態で,プロジェクトの個々の不確定要素が,検討対象の目標に与える影響の度合いを調べる。
デシジョンツリー図を使用して,選択肢に対する期待金額価値(EMV)を比較する,
リスクに関するインタビューを通じて,各WBS要素に対する三点見積りをする。
リスクの発生確率を影響度を評価して,識別したリスクに等級付けをする。

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題