情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SM 23秋 午前Ⅱ 問12

問題

様式が複数ある伝票から,様式ごとに定められた項目のデータを入力する。入力漏れがないことを確認するためにプログラムで実行する処理として,適切なものはどれか。

伝票の様式ごとに定められた項目数と入力された項目数が一致することを確認する。
伝票の様式に基づいて,入力された項目の値のデータ形式を検査する。
入力された項目の内容が,伝票で定義された範囲に収まっていることを確認する。
マスタファイルと突き合わせて,入力された項目の内容が正しいことを確認する。

 

答え

      ア

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題