情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H30春 午前 問36

◀️ 前へ次へ ▶️

 労働者派遣法に照らして,派遣先の対応として,適切なものはどれか。ここで,派遣労働者は期間制限の例外に当たらないものとする。

  1. 業務に密接に関連した教育訓練を,同じ業務を行う派遣先の正社員と派遣労働者がいる職場で,正社員だけに実施した。
  2. 工場で3年間働いていた派遣労働者を,今年から派遣を受け入れ始めた本社で正社員として受け入れた。
  3. 事業環境に特に変化がなかったので,特段の対応をせず,同一工場内において派遣労働者を4年間継続して受け入れた。
  4. ソフトウェア開発業務なので,派遣契約では特に期間制限を設けないルールとした。

 

答え

      イ

解説

  1. 業務に密接に関連した教育訓練を,同じ業務を行う派遣先の正社員と派遣労働者がいる職場で,正社員だけに実施した。
    XXX
  2. 工場で3年間働いていた派遣労働者を,今年から派遣を受け入れ始めた本社で正社員として受け入れた。
    適切です。
  3. 事業環境に特に変化がなかったので,特段の対応をせず,同一工場内において派遣労働者を4年間継続して受け入れた。
    XXX
  4. ソフトウェア開発業務なので,派遣契約では特に期間制限を設けないルールとした。
    XXX