情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H30春 午前 問29

◀️ 前へ次へ ▶️

 ディジタル証明書をもつA氏が,B商店に対して電子メールを使って商品を注文するときに,A氏は自分の秘密鍵を用いてディジタル署名を行い,B商店はA氏の公開鍵を用いて署名を確認する。この手法によって実現できることはどれか。ここで,A氏の秘密鍵はA氏だけが使用できるものとする。

  1. A氏からB商店に送られた注文の内容が,第三者に漏れないようにできる。
  2. A氏から発信された注文が,B商店に届くようにできる。
  3. B商店からA氏への商品販売が許可されていることを確認できる。
  4. B商店に届いた注文が,A氏からの注文であることを確認できる。

 

答え

      エ

解説

  1. A氏からB商店に送られた注文の内容が,第三者に漏れないようにできる。
    XXX
  2. A氏から発信された注文が,B商店に届くようにできる。
    XXX
  3. B商店からA氏への商品販売が許可されていることを確認できる。
    XXX
  4. B商店に届いた注文が,A氏からの注文であることを確認できる。
    正しいです。