情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H30春 午前 問22

◀️ 前へ次へ ▶️

 バイオメトリクス認証システムの判定しきい値を変化させるとき,FRR(本人拒否率)とFAR(他人受入率)との関係はどれか。

  1. FRRとFARは独立している。
  2. FRRを減少させると,FARは減少する。
  3. FRRを減少させると,FARは増大する。
  4. FRRを増大させると,FARは増大する。

 

答え

      ウ

解説

  1. FRRとFARは独立している。
    XXX
  2. FRRを減少させると,FARは減少する。
    XXX
  3. FRRを減少させると,FARは増大する。
    正しいです。
  4. FRRを増大させると,FARは増大する。
    XXX