情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H30春 午前 問12

◀️ 前へ次へ ▶️

 WAFの説明はどれか。

  1. Webサイトに対するアクセス内容を監視し,攻撃とみなされるパターンを検知したときに当該アクセスを遮断する。
  2. Wi-Fiアライアンスが認定した無線LANの暗号化方式の規格であり,AES暗号に対応している。
  3. 様々なシステムの動作ログを一元的に蓄積,管理し,セキュリティ上の脅威となる事象をいち早く検知,分析する。
  4. ファイアウォール機能を有し,マルウェア対策機能,侵入検知機能などの複数のセキュリティ機能を連携させ,統合的に管理する。

 

答え

      ア

解説

  1. Webサイトに対するアクセス内容を監視し,攻撃とみなされるパターンを検知したときに当該アクセスを遮断する。
    正しいです。
  2. Wi-Fiアライアンスが認定した無線LANの暗号化方式の規格であり,AES暗号に対応している。
    XXX
  3. 様々なシステムの動作ログを一元的に蓄積,管理し,セキュリティ上の脅威となる事象をいち早く検知,分析する。
    XXX
  4. ファイアウォール機能を有し,マルウェア対策機能,侵入検知機能などの複数のセキュリティ機能を連携させ,統合的に管理する。
    XXX