情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29春 午前 問39

◀️ 前へ次へ ▶️

 システム障害管理の監査で判明した状況のうち,監査人が監査報告書で報告すべき指摘事項はどれか。

  1. システム障害対応マニュアルが作成され,オペレータへの周知が図られている。
  2. システム障害によってデータベースが被害を受けた場合を想定して,規程に従って,データのバックアップをとっている。
  3. システム障害の種類や発生箇所,影響度合いに関係なく,共通の連絡・報告ルートが定められている。
  4. 全てのシステム障害について,障害記録を残し,責任者の承認を得ることが定められている。

 

答え

      ウ

解説

  1. システム障害対応マニュアルが作成され,オペレータへの周知が図られている。
    問題が無いため、指摘事項にはなりません。
  2. システム障害によってデータベースが被害を受けた場合を想定して,規程に従って,データのバックアップをとっている。
    問題が無いため、指摘事項にはなりません。
  3. システム障害の種類や発生箇所,影響度合いに関係なく,共通の連絡・報告ルートが定められている。
    指摘事項になります。システム障害の種類や発生箇所、影響度合いに応じて、連絡・報告ルートを定めるべきです。
  4. 全てのシステム障害について,障害記録を残し,責任者の承認を得ることが定められている。
    問題が無いため、指摘事項にはなりません。