情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29春 午前 問28

◀️ 前へ次へ ▶️

 OSI基本参照モデルのネットワーク層で動作し,“認証ヘッダ(AH)”と“暗号ペイロード(ESP)”の二つのプロトコルを含むものはどれか。

  1. IPsec
  2. S/MIME
  3. SSH
  4. XML暗号

 

答え

      ア

解説

 認証ヘッダ(AH)や暗号ペイロード(ESP)は、IPsecで用いられる要素です。それぞ次のような役割があります。

認証ヘッダ

 メッセージ認証の機能を提供し、IPパケットの完全性を保証します。

暗号ペイロード

 パケット暗号化の機能を提供し、IPパケットの気密性を保証します。

  1. IPsec
    正しいです。
  2. S/MIME
    メールの暗号化や署名を行うプロトコルです。
  3. SSH
    リモートアクセスについて認証や暗号化を行うプロトコルです。
  4. XML暗号
    XMLの要素を暗号化する技術です。