情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29春 午前 問24

◀️ 前へ次へ ▶️

 JIS Q 27000:2014(情報セキュリティマネジメントシステム-用語)における真正性及び信頼性に対する定義a~dの組みのうち,適切なものはどれか。

〔定義〕

  1. 意図する行動と結果とが一貫しているという特性
  2. エンティティは,それが主張するとおりのものであるという特性
  3. 認可されたエンティティが要求したときに,アクセス及び使用が可能であるという特性
  4. 認可されていない個人,エンティティ又はプロセスに対して,情報を使用させず,また,開示しないという特性

f:id:honmurapeo:20171211221039p:plain

 

答え

      イ

解説

 a〜dが定義している用語は次の通りです。

  1. 意図する行動と結果とが一貫しているという特性
    信頼性の定義です。
  2. エンティティは,それが主張するとおりのものであるという特性
    真正性の定義です。
  3. 認可されたエンティティが要求したときに,アクセス及び使用が可能であるという特性
    可用性の定義です。
  4. 認可されていない個人,エンティティ又はプロセスに対して,情報を使用させず,また,開示しないという特性
    機密性の定義です。