情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29春 午前 問18

◀️ 前へ次へ ▶️

 2要素認証に該当する組みはどれか。

  1. クライアント証明書,ハードウェアトークン
  2. 静脈認証,指紋認証
  3. パスワード認証,静脈認証
  4. パスワード認証,秘密の質問の答え

 

答え

      ウ

解説

 二要素認証とは、次の3種類の要素のうち、2種類を確認して初めて認証する仕組みを言います。

  • 本人だけが知っていること
  • 本人だけが所有しているもの
  • 本人自身の(身体的)特性
  1. クライアント証明書,ハードウェアトークン
    ともに「本人だけが所有しているもの」に該当します。
  2. 静脈認証,指紋認証
    ともに「本人自身の特性」に該当します。
  3. パスワード認証,静脈認証
    正しいです。「本人だけが知っていること」と「本人自身の特性」の組み合わせになります。
  4. パスワード認証,秘密の質問の答え
    ともに「本人だけが知っていること」に該当します。