情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29春 午前 問14

◀️ 前へ次へ ▶️

 内部不正による重要なデータの漏えいの可能性を早期に発見するために有効な対策はどれか。

  1. アクセスログの定期的な確認と解析
  2. ウイルス対策ソフトの導入
  3. 重要なデータのバックアップ
  4. ノートPCのHDD暗号化

 

答え

      ア

解説

 防止ではなく発見のための対策ですので、検知システムやログの分析が有効です。

  1. アクセスログの定期的な確認と解析
    有効です。
  2. ウイルス対策ソフトの導入
    漏えい防止にはなりますが、漏えい発見の対策にはなりません。
  3. 重要なデータのバックアップ
    データ破損・紛失対策にはなりますが、漏えい対策にはなりません。
  4. ノートPCのHDD暗号化
    漏えい防止にはなりますが、漏えい発見の対策にはなりません。