情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29春 午前 問3

◀️ 前へ次へ ▶️

 組織的なインシデント対応体制の構築を支援する目的でJPCERT/CCが作成したものはどれか。

  1. CSIRTマテリアル
  2. ISMSユーザーズガイド
  3. 証拠保全ガイドライン
  4. 組織における内部不正防止ガイドライン

 

答え

      ア

解説

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、インターネットを介して発生する侵入やサービス妨害等のコンピュータセキュリティインシデントについて、日本国内のサイトに関する報告の受け付け、対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止のための対策の検討や助言などを、技術的な立場から行なっている組織です。

  1. CSIRTマテリアル
    正しいです。
  2. ISMSユーザーズガイド
    JIS Q 27001:2014について解説したものです。
  3. 証拠保全ガイドライン
    デジタル・フォレンジック研究会が公開している証拠保全に関するガイドラインです。
  4. 組織における内部不正防止ガイドライン
    IPAが作成している内部不正防止に関するガイドラインです。