情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29秋 午前 問26

◀️ 前へ次へ ▶️

 ルート認証局についての記述はどれか。

  1. UNIX系のOSにおいて,rootアカウントの権限レベルでプログラムを実行するために利用者が使用する。
  2. 上位の認証局が発行した証明書によって,自らの認証局としての正当性を示す。
  3. 信頼される第三者機関として,認証局運用規程を公開している。
  4. ハッカーが侵入の痕跡を隠蔽して,コンピュータやネットワークに対する管理者レベルのアクセス権限を得るために使用される。

 

答え

      ウ

解説

 公開鍵証明書の発行は認証局によって行われますが、その認証局が正当かどうかはさらに上位の認証局が証明書を発行します。この最上位にあたる認証局が、ルート認証局(ルートCA:Root Certificate Authority)です。

  1. UNIX系のOSにおいて,rootアカウントの権限レベルでプログラムを実行するために利用者が使用する。
    sudoコマンドの説明です。
  2. 上位の認証局が発行した証明書によって,自らの認証局としての正当性を示す。
    ルート認証局は最上位にあたるため、それより上位の認証局は存在しません。
  3. 信頼される第三者機関として,認証局運用規程を公開している。
    正しいです。
  4. ハッカーが侵入の痕跡を隠蔽して,コンピュータやネットワークに対する管理者レベルのアクセス権限を得るために使用される。
    ルートキットの説明です。