情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SG H29秋 午前 問11

◀️ 前へ次へ ▶️

 JIS Q 27000:2014(情報セキュリティマネジメントシステム-用語)において定義されている情報セキュリティの特性に関する記述のうち,否認防止の特性に関する記述はどれか。

  1. ある利用者があるシステムを利用したという事実が証明可能である。
  2. 認可された利用者が要求したときにアクセスが可能である。
  3. 認可された利用者に対してだけ,情報を使用させる又は開示する。
  4. 利用者の行動と意図した結果とが一貫性をもつ。

 

答え

      ア

解説

  1. ある利用者があるシステムを利用したという事実が証明可能である。
    正しいです。
  2. 認可された利用者が要求したときにアクセスが可能である。
    可用性の特性に当たります。
  3. 認可された利用者に対してだけ,情報を使用させる又は開示する。
    機密性の特性に当たります。
  4. 利用者の行動と意図した結果とが一貫性をもつ。
    信頼性の特性に当たります。