情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SA 26秋 午前Ⅱ 問9

問題

プログラムテストに使用する入力データを,実験計画法に基づいて作成する。入力データには七つの項目があり,それぞれの項目は直交表の0又は1に対応する二者択一の値で構成する。入力データの全パターンをテストするときのテスト回数と,直交表を用いてテストケースを作成するときのテスト回数の組み合わせはどれか。ここで,直交表は,全ての2列間で0又は1が公平出現するように作られている。

f:id:honmurapeo:20160826041517p:plain

  全パターンのテスト回数 直交表でテストケースを作成するときのテスト回数
14 7
14 8
128 7
128 8

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題