情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SA 23秋 午前Ⅱ 問7

問題

データ中心アプローチに関する記述のうち,最も適切なものはどれか。

データ資源の重複だけでなく,データを更新するプロセスの重複も排除することを目的としている。
データとその処理手順のカプセル化に見られるように,オブジェクト指向の方法論をデータベース設計に応用しようとする試みである。
データの流れに着目してシステム分析を行い,再利用可能なモジュールを抽出することによってソフトウェアの生産性を向上させることを目的としている。
プログラム設計では,構造化設計技法を用いて業務システムを機能分割する必要がある。

 

答え

      ア

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題