情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SA 23秋 午前Ⅱ 問6

問題

ソフトウェア開発における分析・設計技法と,その技法における着目点の説明のうち,適切なものはどれか。

DFDを用いた分析・設計技法では,データの流れに着目する。
E-R図を用いた分析・設計技法では,事象の状態の変化に着目する。
HIPOを用いた分析・設計技法では,対象となるオブジェクトの関連に着目する。
ペトリネットを用いた分析・設計技法では,処理機能に着目する。

 

答え

      ア

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題