情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

SA 22秋 午前Ⅱ 問18

問題

スーパコンピュータの特徴として,適切なものはどれか。

処理装置内の演算器で一度に扱えるビット数を非常に大きくして,文字列処理の性能向上を図っている。
大容量の磁気ディスク装置と仮想記憶技術を用いることによって,非常に大きなメモリ空間を実現し,性能向上を図っている。
動的に再構成可能なハードウェア演算器を多数用意し,実行する命令に応じて最適化することによって,性能向上を図っている。
ベクトル命令を備えたプロセッサを数個~数十個,又はマイクロプロセッサを数百~数千個結合することによって,性能向上を図っている。

 

答え

      エ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題