情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H29秋 午前Ⅱ 問1

◀️ 前へ次へ ▶️

 ZigBee の特徴はどれか。

  1. 2.4 GHz 帯を使用する無線通信方式であり,一つのマスタと最大七つのスレーブからなるスター型ネットワークを構成する。
  2. 5.8 GHz 帯を使用する近距離の無線通信方式であり,有料道路の料金所の ETC などで利用されている。
  3. 下位層に IEEE 802.15.4 を使用する低消費電力の無線通信方式であり,センサネットワークやスマートメータなどへの応用が進められている。
  4. 広い周波数帯にデータを拡散することによって高速な伝送を行う無線通信方式であり,近距離での映像や音楽配信に利用されている。

 

答え

      ウ

解説

 ZigBee は,近距離の無線技術の一つであり,2.4 GHz 帯の電波を利用します。Bluetooth に比べ通信距離が短く,通信速度も遅い(20 Kbps 〜 250 Kbps)ですが,低コストかつ低消費電力という長所があります。

  1. 2.4GHz帯を使用する無線通信方式であり,一つのマスタと最大七つのスレーブからなるスター型ネットワークを構成する。
    Bluetooth の説明です。
  2. 5.8GHz帯を使用する近距離の無線通信方式であり,有料道路の料金所のETCなどで利用されている。
    DSRC(Dedicated Short Range Communications:狭域通信)の説明です。
  3. 下位層にIEEE 802.15.4を使用する低消費電力の無線通信方式であり,センサネットワークやスマートメータへの応用が進められている。
    正しいです。ZigBee の特徴です。
  4. 広い周波数帯にデータを拡散することで高速な伝送を行う無線通信方式であり,近距離での映像や音楽配信に利用されている。
    UWB(Ultra Wide Band:超広帯域無線)の説明です。

過去の出題