情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H28秋 午前Ⅱ 問19

◀️ 前へ次へ ▶️

 テンペスト技術の説明とその対策として,適切なものはどれか。

  1. ディスプレイやケーブルなどから放射される電磁波を傍受し,表示内容などを盗み見る技術であり,電磁波を遮断することによって対抗する。
  2. データ通信の途中でパケットを横取りし,内容を改ざんする技術であり,ディジタル署名を利用した改ざん検知によって対抗する。
  3. マクロウイルスにおいて使われる技術であり,ウイルス対策ソフトを導入し,最新の定義ファイルを適用することによって対抗する。
  4. 無線 LAN の信号を傍受し,通信内容を解析する技術であり,通信パケットを暗号化することによって対抗する。

 

答え

      ア

解説

 テンペストは電磁波盗聴とも呼ばれ、コンピュータ等の機器が発する電磁波から情報を盗み出す技術です。電磁波自体を遮断することが有効な対策となります。

  1. ディスプレイやケーブルなどから放射される電磁波を傍受し,表示内容などを盗み見る技術であり,電磁波を遮断することによって対抗する。
    XXX
  2. データ通信の途中でパケットを横取りし,内容を改ざんする技術であり,ディジタル署名を利用した改ざん検知によって対抗する。
    XXX
  3. マクロウイルスにおいて使われる技術であり,ウイルス対策ソフトを導入し,最新の定義ファイルを適用することによって対抗する。
    XXX
  4. 無線 LAN の信号を傍受し,通信内容を解析する技術であり,通信パケットを暗号化することによって対抗する。
    XXX

過去の出題