情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H28秋 午前Ⅱ 問16

◀️ 前へ次へ ▶️

 SAML(Security Assertion Markup Language)の説明として,最も適切なものはどれか。

  1. Web サービスに関する情報を広く公開し,それらが提供する機能などを検索可能にするための仕様
  2. 権限がない利用者による傍受,読取り,改ざんから電子メールを保護して送信するための仕様
  3. ディジタル署名に使われる鍵情報を効率よく管理するための Web サービスの仕様
  4. 認証情報に加え,属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに伝達するための Web サービスの仕様

 

答え

      エ

解説

 SAML はユーザの認証や属性等の情報を記述するマークアップ言語す。Web サービスの間でこれらの情報を交換することによりシングルサインオン等が容易に実現できるようになります。

  1. Web サービスに関する情報を広く公開し,それらが提供する機能などを検索可能にするための仕様
    XXX
  2. 権限がない利用者による傍受,読取り,改ざんから電子メールを保護して送信するための仕様
    XXX
  3. ディジタル署名に使われる鍵情報を効率よく管理するための Web サービスの仕様
    XXX
  4. 認証情報に加え,属性情報とアクセス制御情報を異なるドメインに伝達するための Web サービスの仕様
    XXX

過去の出題

  • なし