情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H28秋 午前Ⅱ 問15

◀️ 前へ次へ ▶️

 チャットアプリケーションのような Web ブラウザと Web サーバ間でのリアルタイム性の高い双方向通信に利用されている WebSocket プロトコルの特徴はどれか。

  1. Web ブラウザと Web サーバ間で双方向通信を行うためのデータ形式は XML を使って定義されている。
  2. Web ブラウザと Web サーバ間でリアルタイム性の高い通信を実現するために RTP を使用する。
  3. Web ブラウザとWebサーバとの非同期通信には XMLHttpRequest オブジェクトを利用する。
  4. Web ブラウザは最初に HTTP を使って Web サーバにハンドシェイクの要求を送る。

 

答え

      エ

解説

 WebSocket は,サーバとクライアント間の接続が一度確立すると,明示的に切断しない限り通信手順を意識することなくソケット通信できるものです。最初の接続の確立は,HTTP を使ってハンドシェイク要求を送ります。

  1. Web ブラウザと Web サーバ間で双方向通信を行うためのデータ形式は XML を使って定義されている。
    XXX
  2. Web ブラウザと Web サーバ間でリアルタイム性の高い通信を実現するために RTP を使用する。
    XXX
  3. Web ブラウザとWebサーバとの非同期通信には XMLHttpRequest オブジェクトを利用する。
    XXX
  4. Web ブラウザは最初に HTTP を使って Web サーバにハンドシェイクの要求を送る。
    XXX

過去の出題

  • なし