情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW 28秋 午前Ⅱ 問13

問題

図のようなルータ6台から成るネットワークにおいて,宛先IPアドレス10.100.100.1のIPパケットをルータYから受け取ったルータZは,どのルータに転送するか。ここで,ルータZは次に示すルーティングテーブルを用い、最長一致法(longest-match algorithm)によってルーティングするものとする。

f:id:honmurapeo:20161016210749p:plain

〔ルータZのルーティングテーブル〕
宛先アドレス サブネットマスク ネクストホップ
10.0.0.0 255.0.0.0 192.168.1.254
10.64.0.0 255.224.0.0 192.168.2.254
10.96.0.0 255.252.0.0 192.168.3.254
10.128.0.0 255.128.0.0 192.168.4.254
0.0.0.0 0.0.0.0 192.168.0.1
ルータA ルータB
ルータC ルータD

 

答え

      ア

解説

宛先IPアドレス(10.100.100.1)をビットで表すと以下になります。
00001010 01100100 01100100 00000001
一方ルータZのルーティングテーブルの各宛先アドレスをビットで表すと以下になります。(赤字はネットワークアドレス部)
10.0.0.0 → 00001010 00000000 00000000 00000000
10.64.0.0 → 00001010 01000000 00000000 00000000
10.96.0.0 → 00001010 01100000 00000000 00000000
10.128.0.0 → 00001010 10000000 00000000 00000000
ネットワークアドレスが同じで最長のものは1番目のアドレス(ルータAへのルーティング)になります。

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

過去の出題

なし