情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H28秋 午前Ⅱ 問2

◀️ 前へ次へ ▶️

 高速無線通信で使われている多重化方式であり,データ信号を複数のサブキャリアに分割し,各サブキャリアが互いに干渉しないように配置する方式はどれか。

  1. CCK
  2. CDM
  3. OFDM
  4. TDM

 

答え

      ウ

解説

 OFDM はデジタル変調方式の一つで,無線通信などで利用されます。搬送波を互いに干渉することなく密に並べることができるという特徴があります。

  1. CCK
    XXX
  2. CDM
    XXX
  3. OFDM
    XXX
  4. TDM
    XXX

過去の出題