情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H27秋 午前Ⅱ 問17

◀️ 前へ次へ ▶️

 無線 LAN における WPA2 の特徴はどれか。

  1. AH と ESP の機能によって認証と暗号化を実現する。
  2. 暗号化アルゴリズムに AES を採用した CCMP(Counter-mode with CBC-MAC Protocol)を使用する。
  3. 端末とアクセスポイントの間で通信を行う際に,TLS Handshake Protocol を使用して,互いが正当な相手かどうかを認証する。
  4. 利用者が設定する秘密鍵と,製品で生成する IV(Initialization Vector)とを連結した数を基に,データをフレームごとに RC4 で暗号化する。

 

答え

      イ

解説

 XXX

  1. AH と ESP の機能によって認証と暗号化を実現する。
    XXX
  2. 暗号化アルゴリズムに AES を採用した CCMP(Counter-mode with CBC-MAC Protocol)を使用する。
    XXX
  3. 端末とアクセスポイントの間で通信を行う際に,TLS Handshake Protocol を使用して,互いが正当な相手かどうかを認証する。
    XXX
  4. 利用者が設定する秘密鍵と,製品で生成する IV(Initialization Vector)とを連結した数を基に,データをフレームごとに RC4 で暗号化する。
    XXX

過去の出題

  • なし