情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H27秋 午前Ⅱ 問9

◀️ 前へ次へ ▶️

 IPv6 において IPv4 から仕様変更された内容の説明として,適切なものはどれか。

  1. IP ヘッダの TOS フィールドを使用し,特定のクラスのパケットに対する資源予約ができるようになった。
  2. IP ヘッダのアドレス空間が,32 ビットから 64 ビットに拡張されている。
  3. IP ヘッダのチェックサムフィールドを追加し,誤り検出機能を強化している。
  4. IP レベルのセキュリティ機能(IPsec)である認証と改ざん検出機能のサポートが必須となり,パケットを暗号化したり送信元を認証したりすることができる。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. IP ヘッダの TOS フィールドを使用し,特定のクラスのパケットに対する資源予約ができるようになった。
    XXX
  2. IP ヘッダのアドレス空間が,32 ビットから 64 ビットに拡張されている。
    XXX
  3. IP ヘッダのチェックサムフィールドを追加し,誤り検出機能を強化している。
    XXX
  4. IP レベルのセキュリティ機能(IPsec)である認証と改ざん検出機能のサポートが必須となり,パケットを暗号化したり送信元を認証したりすることができる。
    XXX

過去の出題