情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H27秋 午前Ⅱ 問4

◀️ 前へ次へ ▶️

 IPv4 ネットワークにおける OSPF の仕様に当てはまるものはどれか。

  1. 経路選択に距離ベクトルアルゴリズムを用いる。
  2. 異なる自律システム(ルーティングドメイン)間でのルーティング情報交換プロトコルである。
  3. サブネットマスク情報を伝達する機能があり,可変長サブネットに対応している。
  4. 到達可能なネットワークは最大ホップ数 15 という制限がある。

 

答え

      ウ

解説

 XXX

  1. 経路選択に距離ベクトルアルゴリズムを用いる。
    XXX
  2. 異なる自律システム(ルーティングドメイン)間でのルーティング情報交換プロトコルである。
    XXX
  3. サブネットマスク情報を伝達する機能があり,可変長サブネットに対応している。
    XXX
  4. 到達可能なネットワークは最大ホップ数 15 という制限がある。
    XXX

過去の出題

  • なし