情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H26秋 午前Ⅱ 問22

◀️ 前へ次へ ▶️

 メモリインタリーブの説明として,適切なものはどれか。

  1. 主記憶と外部記憶を一元的にアドレス付けし,主記憶の物理容量を超えるメモリ空間を提供する。
  2. 主記憶と磁気ディスク装置との間にバッファメモリを置いて,双方のアクセス速度の差を補う。
  3. 主記憶と入出力装置との間で CPU とは独立にデータ転送を行う。
  4. 主記憶の連続したアドレスを複数のブロックに分けて,並列的にアクセスすることでアクセスを高速化する。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. 主記憶と外部記憶を一元的にアドレス付けし,主記憶の物理容量を超えるメモリ空間を提供する。
    XXX
  2. 主記憶と磁気ディスク装置との間にバッファメモリを置いて,双方のアクセス速度の差を補う。
    XXX
  3. 主記憶と入出力装置との間で CPU とは独立にデータ転送を行う。
    XXX
  4. 主記憶の連続したアドレスを複数のブロックに分けて,並列的にアクセスすることでアクセスを高速化する。
    XXX

過去の出題

  • なし