情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H26秋 午前Ⅱ 問1

◀️ 前へ次へ ▶️

 IPv6 が利用できるネットワークに接続した PC において,二つの IPv6 アドレスが割り当てられていた。

(1) 2001:db8::b083:ba94:60c7:7c36

(2) fe80::200:c0ff:fea8:2
 

 このうち,(2)はリンクローカルユニキャストアドレスである。この説明として適切なものはどれか。

  1. 下位のビットにこの PC の IPv4 アドレスを埋め込み,IPv6 アドレスと IPv4 アドレスを関連付けて管理を容易にするアドレスである。
  2. グローバルユニキャストアドレスが取得できなかったときだけに有効なアドレスである。
  3. このアドレスを使った場合,パケットはネットワークには送信されず,自分自身の PC 内で動作しているプログラムとだけ通信できる。
  4. このアドレスをもつネットワークインタフェースからルータを介せずに直接接続できる相手との通信にだけ使用できるアドレスである。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. 下位のビットにこの PC の IPv4 アドレスを埋め込み,IPv6 アドレスと IPv4 アドレスを関連付けて管理を容易にするアドレスである。
    XXX
  2. グローバルユニキャストアドレスが取得できなかったときだけに有効なアドレスである。
    XXX
  3. このアドレスを使った場合,パケットはネットワークには送信されず,自分自身の PC 内で動作しているプログラムとだけ通信できる。
    XXX
  4. このアドレスをもつネットワークインタフェースからルータを介せずに直接接続できる相手との通信にだけ使用できるアドレスである。
    XXX

過去の出題

  • なし