情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H24秋 午後Ⅱ 問2

◀️ 前へ次へ ▶️

 ネットワークシステムの再構築に関する次の記述を読んで,設問1〜5に答えよ。

 A社は,従業員300名のコンピュータ関連製品の販売会社で,営業所が2か所ある。主に販売店経由で製品を販売しているが,一部の製品については,エンドユーザに直接販売している。A社では,販売店向けの販売店支援システムとエンドユーザ向けのインターネット販売システムを,Webサーバで稼働させている。
 本社では,販売,購買,会計などの業務処理を支援する業務システムのサーバ(以下,業務サーバという)を,4台運用している。A社の現在のネットワークシステム構成を,図1に示す。

f:id:honmurapeo:20180508213728p:plain

 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

XXX
 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

XXX
 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

XXX
 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

 XXX

XXX
 XXX

 XXX

f:id:honmurapeo:20180508213737p:plain

f:id:honmurapeo:20180508213746p:plain

f:id:honmurapeo:20180508213756p:plain

f:id:honmurapeo:20180508213811p:plain

f:id:honmurapeo:20180508213823p:plain

f:id:honmurapeo:20180508213833p:plain

f:id:honmurapeo:20180508213845p:plain

 XXX

  a  

  ア  

たい

 XXX

 XXX

設問1

 本文中の   ア    エ   に入れる適切な字句を答えよ。

アの解答例・解説
解答例

 ICMP

解説

 XXXXXXXX

イの解答例・解説
解答例

 IP アドレス

解説

 XXXXXXXX

ウの解答例・解説
解答例

 拡張

解説

 XXXXXXXX

エの解答例・解説
解答例

 管理

解説

 XXXXXXXX

 

 

設問2

 〔XXX〕について,(1)〜(3)に答えよ。

(1)XXX
 

解答例・解説
解答例

 SW1,社内用 DNS サーバ

解説

 XXXXXXXX

 

(2)XXX
 

解答例・解説
解答例

 ルーティングテーブルに,営業所の LAN への経路情報が登録されている。

解説

 XXXXXXXX

 

(3)XXX
 

解答例・解説
解答例
  • 業務サーバ1 を接続する SW1 のポート
  • 業務サーバ1 を接続するケーブル
  • 業務サーバ1 又は 業務サーバ1 の LAN ポート
解説

 XXXXXXXX

 

 

設問3

 〔XXX〕について,(1)〜(4)に答えよ。

(1)XXX
 

aの解答例・解説
解答例

 40

解説

 XXXXXXXX

bの解答例・解説
解答例

 128

解説

 XXXXXXXX

cの解答例・解説
解答例

 96

解説

 XXXXXXXX

 

(2)XXX
 

接続先の解答例・解説
解答例

 SWa

解説

 XXXXXXXX

理由の解答例・解説
解答例

 Web サーバへの通信が FW 経由になるので,セキュリティが維持できる。

解説

 XXXXXXXX

 

(3)XXX
 

解答例・解説
解答例
  • 2001:db8:1:2:0:ffff:203.0.113.1
  • 2001:db8:1:2:0:ffff:cb00:7101
解説

 XXXXXXXX

 

(4)XXX
 

解答例・解説
解答例

 IPv6 と IPv4 の両方のネットワークに接続できる環境

解説

 XXXXXXXX

 

 

設問4

 〔XXX〕について,(1)〜(4)に答えよ。

(1)XXX
 

解答例・解説
解答例

 MAC アドレステーブルがクリアされたから

解説

 XXXXXXXX

 

(2)XXX
 

解答例・解説
解答例
  • パケットが SW4 から SW1 に転送されず,サーバのアクティブ LAN ポートに到 達しないから
  • パケットが SW1 に転送されず,サーバのスタンバイ LAN ポートだけに到達す ることになったから
解説

 XXXXXXXX

 

(3)XXX
 

解答例・解説
解答例
  • SW3 の P2
  • SW5 の P2
解説

 XXXXXXXX

 

(4)XXX
 

解答例・解説
解答例

 IEEE802.1Q 又は タグVLAN 又は トランクポート

解説

 XXXXXXXX

 

 

設問5

 〔XXX〕について,(1)〜(3)に答えよ。

(1)XXX
 

解答例・解説
解答例
  • ISP から取得した IPv6 プレフィックスの情報
  • トランスレータに割り当てる IPv6 プレフィックス
解説

 XXXXXXXX

 

(2)XXX
 

解答例・解説
解答例
  • 機器のラックへの設置構成
  • ラック収容機器の配線
  • フロア設置機器間の配線
  • 機器への詳細な設定情報
  • 動作確認テストの方法
解説

 XXXXXXXX

 

(3)XXX
 

解答例・解説
解答例
  • アクティブ LAN ポートで,経路障害を検出する方法
  • アクティブ LAN ポートが切り替わるときの,情報の引継方法
解説

 XXXXXXXX

 

 

IPA講評

出題趣旨

 ネットワーク技術者が活用する技術には,成熟した技術と今後普及が予測される新技術とがある。ネットワ ーク技術者には,必要に応じてこれらの技術を取捨選択し適切に活用して,要件に適合した最適なネットワー クシステムを企画,設計及び構築する能力が求められる。
 企業における情報システムの役割は,ますます重要になっていることから,安定して稼働するネットワーク の構築が不可欠である。ネットワークの安定稼働のために,複数の冗長化技術が生まれ,広く活用されてい る。また,IP アドレスの枯渇問題を乗り越えるために IPv6 が生まれ,昨今,活用事例も増えてきた。IPv6 は,ネットワーク技術者にとって避けて通ることができない技術である。
 本問では,成熟したネットワーク冗長化技術の一つである STP(Spanning Tree Protocol)と,今後,普及 が予測される新技術の IPv6 を題材に,これらの活用例を例示して,記述された内容を理解する能力,解決策 を導く技術の習熟度及び対応力を問う。

採点講評

 問 2 では,ネットワークシステムの再構築をテーマに,障害対応事例,IPv4 と IPv6 を変換するトランスレ ータの導入,STP(Spanning Tree Protocol),及び設計時に作成すべきドキュメントを取り上げ,ネットワー ク技術者に求められる技術の習熟度と活用能力,経験を基にした新技術への対応力を問うた。全体として,よ く理解されていた。特に,IPv6 関連分野は,午後問題では初めての出題だったが,正答率が高く,受験者の間 で IPv6 の学習が進んでいることがうかがえた。
 設問 1 では,アとウの正答率がほぼ同じだったが,アは,基本的なプロトコルの働きを問う問題だったの で,もう少し高い正答率を期待していた。一方,ウは,IPv6 パケットに関する知識を問う問題だったにもかか わらず,比較的よく理解されていると判断できる正答率だった。
 設問 2 は,基本的な障害対応事例を基にした設問だったこともあり,正答率は非常に高く,基本的な障害対 応に関しては,受験者は習熟できている領域であることがうかがえた。
 設問 3 は,IPv6 に関する設問で,全体的に正答率は高かったが,(3)の IPv6 アドレス表記に関する設問の正 答率が低かった。IPv4 では,IP アドレスを 8 ビットごと 10 進数で表記するが,IPv6 は,16 ビットごと 16 進 数の表記になる。そこで,IPv4 アドレスを IPv6 アドレスに埋め込むとき,10 進数を 16 進数に変換する必要 があるので,16 進変換の計算方法は理解しておいてほしい。
 設問 4 は,STP を中心とした設問であったが,(1)の正答率が低かった。(1)は,MAC アドレステーブルを基 にしたスイッチのフォワーディング動作に関するもので,ユニキャストフレームのフォワーディング処理は, スイッチの基本動作なので是非とも理解しておいてほしい。
 設問 5 は,ドキュメントに関する設問で,ドキュメント作成が業務で行われていることもあり,正答率は高 かった。しかし,(3)では,何を求められているのか理解できていない解答が散見された。午後IIの問題は長 文であるが,本文の理解だけではなく,設問もよく読み,何を求められているかを理解するのが,正しい解答 を導き出す上で必要となることを,是非とも認識しておいてほしい。

次へ ▶️